2018年5月2日水曜日

6月16日(土)より開始「第11回夏の義太夫教室(全4回)」


徳島の伝統芸能を学びましょう
「第11回 夏の義太夫教室」
 
 

師匠から弟子へ、口伝えで継承され、長年磨き上げられてきた日本の語り音楽「義太夫節浄瑠璃」。

義太夫節の魅力をより身近に感じてもらい、初心者の方に気軽に参加していただける「夏の義太夫教室」を開催します。

今年から受講曜日を金曜日から土曜日に変更し、子どもから大人の方までどなたでもご参加いただけるようになりました。講師に竹本友和嘉師匠(友和嘉会主宰)をお迎えし、徳島の人気演目である「傾城阿波の鳴門 順礼歌の段」を実際に声に出して、基礎から学んでみませんか。

■日  時  4 各日とも午前940分~1045

        616日(土)、23日(土)、30日(土)、77日(土)

■講習外題  「傾城阿波の鳴門 順礼歌の段」

■受講料   無料(ただしテキスト代として1,000円必要)

■定  員  15人程度  

【問い合わせ・申込み先】    
  徳島県立阿波十郎兵衛屋敷
  TEL088-665-2202
  FAX088-665-3683
  awajurobeyashiki@mf.pikara.ne.jp
 

 

 

 

TOP