2018年7月3日火曜日

7月22日(日)第73回夏期阿波人形浄瑠璃大会「時代物の世界」(会場/あわぎんホール)

 

73回 夏期阿波人形浄瑠璃大会
【時代物の世界】
 
73年続く、阿波人形浄瑠璃の夏の恒例イベントとなる
 
「夏期阿波人形浄瑠璃大会」。
 

今年は「時代物の世界」と題し、滅多にご覧いただけない様々な外題を上演します。
 
時代物」とは、人形浄瑠璃歌舞伎作品のジャンルで、
 
巷でおこった事件や庶民の日常を題材にした「世話物」に対し、
 
武士、僧侶公卿など江戸時代より前の人物を中心とした作品をいいます。
 
 
煌びやかな衣装を着た侍やお姫様の人形が何体も登場し
上品で繊細な仕草、勇ましく立ち振る舞う姿は、とても華やかで豪華です。
 
物語の奥深さも相まって、人形浄瑠璃の世界にぐっと引き込まれていきます。
そして、前日(7/21)には、夏期大会のプレイベントを開催します。
 
 
俳優の原田大二郎さんの情感豊かな朗読と、
 
鶴澤友勇さんの三味線で竹本友和嘉さんが語る浄瑠璃で、
 

傾城阿波の鳴門を上演します。物語にはチャンバラシーンがあり、
 
捕手の人形とともに、牟岐町出身のスタントマン杉口秀樹さんとの掛け合いも必見です。
 
■日 時      
 平成30年7月22日(日)10:00~15:10
■会  場   
 あわぎんホール1F
 
■入場無料
 
■プログラム
 10:00 寿二人三番叟
      太夫/竹内雅代、三味線/鶴澤友輔
      人形お囃子/青年座

 
 10:25 生写朝顔話 宿屋から大井川
      太夫/舩橋美和、三味線/竹本友和嘉
      人形/大谷旭源之丞座
 
 

 11:15 一谷嫩軍記 熊谷陣屋の段
      太夫/竹本友廣、三味線/鶴澤友輔
      人形/中村園太夫座
 
 

 12:40 御所桜堀川夜討 弁慶上使の段
      太夫/大橋后代、三味線/竹本友和嘉
      人形/勝浦座
 
 

 13:30 日高川入相花王 渡し場の段
      太夫/竹内雅代、三味線/鶴澤友輔
      人形/青年座


  14:05 本朝廿四孝 奥庭狐火の段
        太夫/後藤としこ、三味線/鶴澤友輔
        人形/あわ工芸座  


  14:40 玉藻前旭袂 道春館の段
        太夫/道辻友十、三味線/鶴澤友音
        人形/寄井座

・主催/(公財)阿波人形浄瑠璃振興会
    (公財)徳島県文化振興財団
    (一社)徳島新聞社


【お問い合わせ】
公益財団法人阿波人形浄瑠璃振興会
(徳島県立阿波十郎兵衛屋敷 内)
TEL088-665-2202
FAX088-665-3683
awajurobeyashiki@mf.pikara.ne.jp


 
 
         
 
 

TOP