2018年9月3日月曜日

11月17日(土)、24日(日)染色講座「ストールを染める」Bコース

徳島県立阿波十郎兵衛屋敷 染色講座(藍染講座)

「ストールを染める」

 


 日本では昔から、着物に手ぬぐい、暖簾などの日用品を藍に染めて愛用してきました。

特に、徳島産の「阿波藍」は品質が高く、明治時代には全国の市場を独占するほどになりました。化学染料の藍と比べて、色の冴えやにじみ方、微妙な色むらが美しい阿波藍。生地そのものの魅力を際立たせてくれるのも、化学染料にはない特徴です。阿波藍はいい生地と出会ってはじめて、その力を発揮します。

今回の藍染講座では、絹をメインとした大判ストールを、ご自身でデザインを考え、模様を縫い、そして、古庄染工場で染めあげる作業を行います。

安らぎや落着きを感じ、どの生活のシーンにもすっと馴染みながらも、とても存在感がある藍色。時を超えて暮らしをを彩る藍色を、みなさんにも長くお楽しみいただきたいと考えています。

 

●徳島県立阿波十郎兵衛屋敷 染色講座(藍染講座)
 
①日目・・・
ストールを選び、木目絞りまたは、針目そろえ絞りを使ったデザインを考えます。
それぞれの絞り染めの特徴を学び、模様を縫い絞ります。
 
 
②日目・・・
阿波藍染料液を使ってストールを染め、糸をほどいて水洗します。
 
 
 

Aコース


・定 員/3

・参加費/2日間 10,000円(入館料・材料費・染色費を含む)

・日 時/①1020日(土)1300-1630 会場/阿波十郎兵衛屋敷

     ②1027日(土)1300-1530 会場/古庄染工場

Bコース

・定 員/3(残り1名)

・参加費/2日間 10,000円(入館料・材料費・染色費を含む)

・日 時/①1117日(土)1300-1630 会場/阿波十郎兵衛屋敷

     ②1124日(土)1300-1530 会場/古庄染工場

(申込み方法)

 1015日(月)までに、メール、電話、郵便で阿波十郎兵衛屋敷まで申込みください。
 
 メールでのお申込みの場合は・・・
 件名を「藍染講座申し込み」としてください。
 ①参加希望コース
 ②氏名(ふりがな)
 ③住所
 ④電話番号
 ⑤メールアドレス  
 
 
 徳島県立阿波十郎兵衛屋敷
 〒771-0114徳島市川内町宮島本浦184
 TEL.088-665-2202
  FAX.088-665-3683
  awajurobeyashiki@mf.pikara.ne.jp
 

TOP