2019年11月28日木曜日

12/14(土)~15日(日)阿波人形浄瑠璃フェスティバル「受け継がれる伝統芸能」


21回徳島県民文化祭分野別フェスティバル

【 阿波人形浄瑠璃フェスティバル 受け継がれる伝統芸能 】

 


 徳島は全国で最も多くの人形浄瑠璃の団体が活躍しており、大人の団体だけでなく、小学校から大学まで、人形浄瑠璃部や民芸部と呼ばれるクラブ活動が盛んに行われています。

 本公演では、阿波人形浄瑠璃の将来を担う後継者団体(5団体及び個人)が出演し、日頃の成果を披露します。

徳島の定番「傾城阿波の鳴門 順礼歌の段」(豊川花菜さん、平成座ジュニアクラブ、川内北小学校人形浄瑠璃クラブ)のほか、鼓にあわせておめでたい人形が20体以上登場する徳島ならではの一人遣いの人形芝居「阿波木偶三番叟まわし」(箱まわしジュニアチーム)、わらべ歌を交えながら、子どもの人形達が微笑ましく遊ぶオリジナルの演目「太郎と花子のわらべうた遊び」(石井小学校学童保育人形じょうるりくらぶ)、五穀豊穣・天下泰平を祈願し2人の三番叟がダイナミックに舞い踊る「寿二人三番叟」(徳島文理大学人形浄瑠璃部)など個性豊かな演目の数々を上演します。

また、15日(日)の定期公演に出演する澤田芽衣さんは、太夫部屋“友和嘉会”に所属する最年少の9歳の太夫。今年8月には、淡路島で開催された淡路素義審査会で準優勝を受賞した大人顔向けの語りと、大人の人形座とともに三業一体となった阿波人形浄瑠璃の公演をお楽しみいただけます。

 

・日 時     20191214日(土)・15()

        両日とも10001440

・入館料    一般410円、高・大310円、小・中200

・主 催      公益財団法人阿波人形浄瑠璃振興会、徳島県立阿波十郎兵衛屋敷

・共 催    徳島県民文化祭開催委員会

●プログラム
【12月14日(土)】
①10:00-10:10
 「寿式三番叟(素浄瑠璃)」
 太  夫/平成座ジュニアクラブ、
        川内北小学校人形浄瑠璃クラブ
        竹本友幸
 三味線/鶴澤友春

.
②10:15-10:40
 「傾城阿波の鳴門 順礼歌の段」
 太  夫/豊川花菜、竹本友幸
 三味線/鶴澤友春
 人  形/平成座ジュニアクラブ
        川内北小学校人形浄瑠璃クラブ
.
③11:00-11:40
(定期公演)「傾城阿波の鳴門 順礼歌の段」
 太 夫/南 公雄(喜笑会)
 三味線/豊澤町若(喜笑会)
 人 形/鳴門座
.
~休憩~
④13:30-13:50
「阿波木偶三番叟まわし、えびすまわし、大黒まわし、福まわし」
 人 形/箱まわしジュニアチーム
.
⑤14:00-14:00
(定期公演)「傾城阿波の鳴門 順礼歌の段」
 太 夫/中内鶴昇(喜笑会)
 三味線/豊澤町若(喜笑会)
 人 形/鳴門座
.


.
【12月15日(日)】
①10:00-10:20
 「太郎と花子のわらべうた遊び」
 語 り/笹木美芳
 人 形/石井小学校学童保育人形じょるりくらぶ
.
②10:30-10:45
 「寿二人三番叟」
 太夫・三味線/CD
 人 形/徳島文理大学人形浄瑠璃部
.

③11:00-11:40
(定期公演)「傾城阿波の鳴門 順礼歌の段」
 太 夫/澤田芽衣(友和嘉会)
 三味線/竹本友和嘉(友和嘉会)
 人 形/ふれあい座
.
~休憩~


.
④13:30-13:45
 「寿二人三番叟」
 太夫・三味線/CD
 人 形/徳島文理大学人形浄瑠璃部
.
 
⑤14:00-11:40
(定期公演)「傾城阿波の鳴門 順礼歌の段」
 太 夫/澤田芽衣(友和嘉会)
 三味線/竹本友和嘉(友和嘉会)
 人 形/ふれあい座

.


 

TOP