2021年10月13日水曜日

10月〜11月特別公演 開催日のご案内

 




■ 10月 ■

10月の特別公演は、特別展「でこでこでこ」連動企画として、現在活躍する人形師の木偶も追加で登場します。同じ演目でも、各団体によって所作や演出も様々。今回だけの個性が光る特別演出でお楽しみください。


●傾城阿波の鳴門 十郎兵衛住家の段
(けいせいあわのなると じゅうろうべえすみかのだん)
約1年ぶりとなる傾城阿波の鳴門』の前半「順礼歌の段」〜後半「十郎兵衛内の段」を通しで上演!涙を誘う物語ながら、顔の仕掛けが面白い人形が登場して笑える場面もあったりと見応え十分な演目です。

【 開催日 】
・10月 9日(土)14:00〜15:25
     出演:太 夫/(口)久次米三枝子(奥)宮崎照美
      三味線/鶴澤友丸
      人 形/寄井座

・10月10日(日)14:00〜15:25
  出演:太 夫/舩橋美和、三味線/竹本友和嘉
     人 形/ふれあい座


・10月16日(土)14:00〜15:25
     出演:太 夫/(口)竹本友幸(奥)竹本友希
        三味線/(口)鶴澤友音(奥)鶴澤友春
      人 形/平成座

・10月23日(土)14:00〜15:25
     出演:太 夫/(口)長野紫寿(奥)大橋后代
      三味線/竹本友和嘉
      人 形/鳴門座

・10月24日(日)14:00〜15:25
     出演:太 夫/(口)森口和奏(奥)吉本藍玉
     三味線/竹本友和嘉
     人 形/勝浦座


※各公演とも途中10分程度休憩あり。



●警醒電話鳴ると オレオレ詐欺の段
(けいせいでんわなると おれおれさぎのだん)
特殊詐欺被害防止を題材にした創作人形浄瑠璃。「傾城阿波の鳴門」の母お弓が特殊詐欺グループに騙される?!是非14:00の定期公演とあわせてご覧ください。

【 開催日 】
・10月17日(日)14:45〜15:25
     出演:太 夫/竹内雅代、三味線/鶴澤友輔
     人 形/青年座
     協 力/徳島県警本部

  ※14:00~14:35 定期公演「傾城阿波の鳴門 順礼歌の段」
  出演:太 夫/竹本友廣、三味線/鶴澤友輔
     人 形/青年座
    
     




●人形浄瑠璃とくしま座特別公演

絵本の「モチモチの木」を元に、元・文楽技芸員 勘緑さんが演出を、和太鼓ユニット光(KOH)が音楽監督を務めた新作です。登場人物の人形、そして、ナレーションと多彩に織り交ぜた音楽が重なり合う。

また、古典の演目「寿二人三番叟」も上演もあり、引き継がれた古典と、挑戦し続ける新作の人形浄瑠璃の世界に触れてみてください。

 

【 開催日 】
・10月31日(日)16:00開演(15:30開場)
  ■プログラム

 「寿式二人三番叟」

 「-創作人形音楽芝居-モチモチの木」

  (演出:勘緑、音楽監督:和太鼓ユニット光)

     出演:人形/とくしま座




■ 11 月 ■


     11月は、【阿波人形浄瑠璃の世界「鳴門の人形浄瑠璃」】の連動企画として特別公演を開催。鳴門市にゆかりがある個人や団体が出演する「恋女房染分手綱 重の井子別れの段」や、大きな鯛を釣り上げるおめでたい「えびす舞」を上演します。



 ●恋女房染分手綱 重の井子別れの段

 【開催日】

 ①11月6日(土)14:00〜14:30

     出演:太夫/竹本友代、三味線/鶴澤友吉

     人形/城北座


 11月28日(日)14:00〜14:30

     出演:太夫/大橋后代、三味線/竹本友和嘉

     人形/城北座 







えびす舞

【開催日】

11月  7日(日)15:00〜15:30 あわ工芸座

11月13日(土)15:00〜15:30 阿波十郎兵衛座

11月14日(日)15:00〜15:30 勝浦座

11月20日(土)15:00〜15:30 名月座

11月21日(日)15:00〜15:30 とくしま座

11月27日(土)15:00〜15:30  寄井座

 

TOP