2017年8月16日水曜日

お盆期間中みなさまご来館ありがとうございました

お盆期間中、阿波十郎兵衛屋敷に多くの方にご来館いただきました!
みなさん、人形浄瑠璃はお楽しみいただけましたでしょうか?

十郎兵衛屋敷は明日から定期上演の時間が
11:00、14:00の2回となります。

阿波おどりの会場で、人形が踊っているのを見てご来館していただいたかたもいらっしゃいました。
初めて阿波人形浄瑠璃を見て「続きの話をすごく観たい!つぎはどこで見れますか?」とすごく興味を持ってくれた方もたくさんいて、とても嬉しいです。

これからも、
イベントなど開催予定ですのでぜひお楽しみに!

2017年8月8日火曜日

8月11~16日の上演時間は①10:00②11:30③13:30④15:00の4回!

もうすぐ、徳島県内が阿波おどりで盛り上がる時期になってきまし
 
 
阿波十郎兵衛屋敷では、
8月11日~16の期間中は
①10:00
②11:30
③13:30
④15:00
 
の4回人形浄瑠璃の公演をしています。(全席自由席、満席の場合は立見)
 
展示室やガイダンス映像なども先にご覧いただけると
より上演をお楽しみいただけますので、
公演開始時間の30~40分前のご来館がおすすめです★
 
 
※公共バスのご利用の方は
8月11~15日は土・日・祝の運行となりますのでご注意ください。
 
 

大盛況の初上演

8月5日に開催しました「順礼鶴泪子守唄」
ほぼ満席のお客様をお迎えして無事に終了いたしました。
本当にありがとうございました。

ご来場いただいた方からも、
さまざまなご意見をいただきましたので、さらに磨きをかけながら再演していき、
新たな徳島の伝統をつくっていきたいと思いますので、
今後ともよろしくお願いいたします。

また、当日の公演の様子を徳島新聞さんが紹介してくれています↓
...
◆おつるの視点で描く新作初演 現代語の講談と浄瑠璃による人形芝居
http://www.topics.or.jp/…/…/2017/08/2017_15019340335571.html





 

2017年8月2日水曜日

今夜は最終稽古!

ただいま、8月5日の「順礼鶴泪子守唄」に向けて練習が行われています。
今夜はとくしま座さん、太夫の竹本友和嘉さん、そしてとくしま座を指導する人形遣い勘緑さんの最終稽古ということもあり熱がはいっています!
夜9時稽古が続きます。
さて、7月末の稽古の時に徳島新聞さんが取材にきてくれました。
「順礼鶴泪子守唄」の紹介をしてくれました。
出演者たちの真剣な表情にも注目です!
↓↓
阿波人形浄瑠璃を現代語で おつる視点の新作

2017年7月27日木曜日

古典お七と現代風お七

7月23日(日)に開催しました
じょうるりに行こうセッションvol.9「お七の恋」みなさまご来館ありがとうございました。
 
古典のお七と、現代風のお七をお楽しみいただきました。
 
「テクノお七」では、
平本さんが創りだした激しく電子的に、そしてピアノの美しいメロディへと変化する音楽に、
高橋さんの現代の女の子の視点にたった朗読の詞がリズムにのって、3Dプリンター人形の動きとあわさり、恋に悩む女の子の儚い感情がうまれていきます。
 
 

最後には、3D人形のヘアメイクを担当された、資生堂トップヘア&メーキャップアーティストの計良宏文さんにもご壇上いただき、出演者のみなさんとのトークセッションも行われました。

制作秘話や、観覧者のみなさんの質問など交えながら、
会場は大いに盛り上がりました。

2017年7月21日金曜日

7月22日23日は人形浄瑠璃のイベント盛りだくさん♪

夏休みに入られたかたも多いのではないでしょうか?
お出かけに人形浄瑠璃を楽しんでみませんか?
7月22日・23日は県内で様々な人形浄瑠璃のイベントが開催されます!
徳島市にある
当屋敷では
7月23日17:00から「お七の恋」
(11:00、14:00の定期公演もあります)
あわぎんホールでは
7月22日~23日10:00から「第72回夏期阿波人形浄瑠璃大会」
そして、
阿南市・コスモホールでは
7月22日14:30から「伝統から未来へ」
徳島の昔ながらのものから、新しい試みに挑戦したもの、そして県外からのゲストの出演など、それぞれの個性がつまった人形浄瑠璃のイベント。
普段見れないものばかりですので、気になる会場へぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

2017年7月9日日曜日

人形体験してみましょう

本日の11:00公演にも県内外からたくさんの方にご来館いただきました。
出演は、太夫部屋/友和嘉会と人形/阿波十郎兵衛座さんです。
日曜日ということもあり、幼稚園から小学校低学年のこどものお客様もたくさん。
「人形を触りたい人いますか~?」と聞くと、
 
ほとんどの子が「触ってみたい!!!」とご希望をいただいたので、
せっかくなので人形体験もさせていただきました。
 
体験用のおつるちゃん木偶を操ってもらうと
「お、重い・・・」と最初は言いながらも、みんな笑顔で頑張ってくれました。
最終的には、体験をした子どもたちが先生になって、
「ここはこうやって使うんだよ!」
と親御さんや他の大人のお客様に主遣い・左手遣い・足遣い各パートの操り方の指導をしてくれたりと、楽しい時間を過ごしました。