2022年11月23日水曜日

12月10日(土)・11日(日)徳島県民文化祭部門別プログラム「受け継がれる伝統芸能」

 

\(公財)阿波人形浄瑠璃振興会主催/
徳島県民文化祭部門別プログラム
【受け継がれる伝統芸能】

徳島では、小学校から大学生まで人形浄瑠璃の部活やクラブなどが行われています。

語りや三味線、世界でも珍しい3人遣いの人形を学んだり、箱まわしと言われる徳島ならではの人形文化の継承に取り組む子どもたちもいます。

阿波人形浄瑠璃の将来を担う子どもたちの、子どもらしい公演をぜひご覧ください。


※素浄瑠璃(すじょうるり)・・・
人形が付かない、太夫と三味線奏者による音楽「浄瑠璃」。

※11:00、14:00の定期公演・・・
大人の団体が出演します。



徳島県民文化祭部門別プログラム
【受け継がれる伝統芸能】

●日時
 2022年12月10日(土) 13:00〜15:05
            12月11日(日) 13:00〜15:25

●会場
 徳島県立阿波十郎兵衛屋敷
(徳島市川内町宮島本浦184)

●入場料
 一般410円、高・大学生310円、小・中学生200円

【プログラム】
■12月10日(土)■
①13:00-13:15 寿三番叟
       人形/徳島文理大学人形浄瑠璃部

②13:15-13:30 ラジオ体操、阿波踊り他
       人形/川内中学校民芸部

③13:30-13:55    傾城阿波の鳴門 順礼歌の段
       太 夫/重村朱音(新野中学校)
       三味線/西川なぎさ、谷崎結奈(新野中学校)
       人 形/新野中学校民芸部

④14:00-14:35 【定期公演】傾城阿波の鳴門 順礼歌の段
       太 夫/内田美峰
       三味線/竹本友和嘉
       人 形/鳴門座

⑤14:45-15:05   (素浄瑠璃)傾城阿波の鳴門 十郎兵衛内の段
       太 夫/澤田芽衣(小学校6年生)
       三味線/竹本友和嘉


■12月11日(日)■
①13:00-13:10 えびすまわし、大黒まわし、福まわし
       人 形/箱まわしジュニアチーム
         (北井上中学校、北井上小学校)

②13:10-13:30 阿波木偶三番叟まわし、福まわし、シェリト・リンド
       ※阿波踊り
       人 形/箱まわしジュニアチーム
          (三好中学校、三加茂中学校、昼間小学校)
          ※阿波踊りは箱まわしジュニアチーム全員で出演

※下記団体は、都合により出演できなくなりましたので、ご了承ください。
③13:30-13:55    傾城阿波の鳴門 順礼歌の段
       太 夫/宮崎照美
       三味線/鶴澤友丸
       人 形/神領小学校学童保育所すだち座

④14:00-14:35 【定期公演】傾城阿波の鳴門 順礼歌の段
       太 夫/新田光香
       三味線/鶴澤友輔
       人 形/とくしま座

⑤14:45-14:55  (素浄瑠璃・三味線演奏) 
                            寿式三番叟、近頃河原の逢引 猿廻しの段より 
       太 夫/木内俊輔(小学校6年生)
       三味線/木内千陽(中学校3年生)

⑥15:05-15:25 傾城阿波の鳴門 順礼歌の段
       太夫/竹本友幸
       三味線/鶴澤友春
       人形/平成座ジュニアクラブ、川内北小学校人形浄瑠璃クラブ
           

●主催
 公益財団法人阿波人形浄瑠璃振興会
 徳島県立阿波十郎兵衛屋敷

●共催
 徳島県民文化祭委員会












2022年11月20日日曜日

お歳暮・ご贈答セット「徳島じょうるり物語」(※締め切り11/27)



お歳暮・ご贈答セット
徳島じょうるり物語
.
今年もあっという間にお歳暮の時期になりました。
今回も選び抜いた徳島ならではの贈り物をお届けいたします。

●価格:3,500円(税込)

●発送:12月初旬
    (送料が別途必要になります)

●申込締切:令和4年11月27日(日)

------------------------------------------
◎すじ青のり

◎阿波ぬら

◎相生晩茶

◎ゆず味噌

◎ほいちの干しいも

◎鳴門わかめの茎佃煮

◎そば米
------------------------------------------
<<お申込先>>
徳島じょうるりショップ(徳島県立阿波十郎兵衛屋敷 内)
Email:jorurishop@joruri.info
Tel:088-665-2202
Fax:088-665-3683
(※Tel、Faxは阿波十郎兵衛屋敷と同じになります)




.

2022年11月3日木曜日

11月26日(土)~27日(日)「第17回徳島浄瑠璃の会 全国競演大会」



徳島浄瑠璃の会主催

17回徳島浄瑠璃の会 全国競演大会

 

 

 太棹三味線の伴奏で、物語の登場人物の台詞や仕草、感情、情景などすべてを表現する語り音楽「浄瑠璃」。楽譜のない浄瑠璃は、西洋音楽の影響を受けていない音曲といわれ、日本人の感性に寄り添う音楽です。

瑠璃の中でも「義太夫節」は、江戸時代に人形芝居と融合し「人形浄瑠璃」として人気を博しました。

本大会では、徳島、大阪、兵庫、愛知から集まった

義太夫節を愛好する小学生から30年以上のキャリアをもつ太夫、太棹三味線奏者が、素浄瑠璃(人形がつかない、語り音楽「浄瑠璃」の公演)形式で披露します。

日々鍛錬を積み上げてきた太夫、三味線奏者たちによる多彩な浄瑠璃の外題の数々をじっくりとお聴きください。

 

※阿波人形浄瑠璃定期公演(太夫、三味線、人形座が出演)

11:0014:002回上演します。

 

 

【第17回徳島浄瑠璃の会 全国競演大会】

  ■日時

令和41126()9:4016:05

     1127()9:4016:35

■料金/

一般410円、高・大学生310円、小・中学生200


■会場/

徳島県立阿波十郎兵衛屋敷

 

★主催・お問い合わせ先★

 徳島浄瑠璃の会(吉田/TEL090-1008-6556






 

2022年11月1日火曜日

11月12日(土)13日(日)20日(日)15:00~特別公演「傾城阿波の鳴門 十郎兵衛内の段」


定期公演で上演されている「傾城阿波の鳴門 順礼歌の段」。

この度秋の特別展「脇役の人形」】の連動企画として「順礼歌の段」の続きの物語である「十郎兵衛内の段」を上演します。


今年は下記の3日間だけしか見れない演目!

14:00からの定期公演「順礼歌の段」、15:00からの特別公演「十郎兵衛内の段」とあわせてお楽しみください。



特別公演「傾城阿波の鳴門 十郎兵衛内の段」

1112日(土)15:00〜15:40 

  太 夫:藤井登美昇

      三味線:竹本友和嘉

      人 形:鳴門座


・1113日(日)15:00〜15:40

  太 夫:竹本友希

      三味線:鶴澤友春

      人 形:平成座


・1120日(日)15:00〜15:40 

  太 夫:吉本藍玉

  三味線:竹本友和嘉

  人 形:ふれあい座 

2022年10月31日月曜日

10月22日(土)〜11月23日(水祝)秋の木偶展と特別公演「脇役の人形」


秋の木偶展と特別公演「脇役の人形」

 

脇役のかしらは、決まった約束事がないので、人形師がそれぞれに工夫を凝らして自由に彫り上げられています。寸法は、主役を引き立たせるため、一回り小さめ。

いかにも人が良さそうな顔や、どこか間の抜けた表情、意地の悪さや妙な生真面目さなど、私たちのまわりにもいそうな人の特徴をうまく捉えて、少し誇張して表現されています。

個性豊かな人形の魅力を、展示と公演の両方でお楽しみください。

 

■展示期間

令和4年10月22日(土)〜11月23日(水祝)

 

(展示内容)

捕り手、雑兵、鼻むけ、女中、船頭、川越人足、赤鬼・青鬼など約40点



●人形師の実演

1022日(土)、23日(日)、115日(土)、6日(日)

各日とも10:0012:0013:0015:00

 実演者/

 10月22日(土)人形武(福井 武)

 10月23日(日)人形稔(福永 稔)

 11月  5日(土)人形猛(杉浦 猛)

 11月  6日(日)現代の名工・人形尚(吉田尚行)

日程追加

 11月20日(日)現代の名工・人形尚(吉田尚行)




●特別公演「傾城阿波の鳴門 十郎兵衛内の段」

定期公演「傾城阿波の鳴門 順礼歌の段」(14:00〜)とあわせてお楽しみください。

1112日(土)15:00 

  太夫:藤井登美昇、三味線:竹本友和嘉、人形:鳴門座


・1113日(日)15:00

  太夫:竹本友希、三味線:鶴澤友春、人形:平成座


・1120日(日)15:00〜 

  太夫:吉本藍玉、三味線:竹本友和嘉、人形:ふれあい座 


 

●物販 

 脇役首人形 お福、キツネ、チャリ




2022年10月30日日曜日

\チケット販売中/2023年1月8日(日)【浪曲と人形浄瑠璃 タヌキやキツネがいた時代】(※会場/脇町劇場オデオン座)



\11月1日(火)9:30 ~チケット販売受付開始/
【浪曲と人形浄瑠璃 タヌキやキツネがいた時代】
(会場:脇町劇場オデオン座)


琵琶法師の語る平家物語から浄瑠璃、説経節、祭文そして浪曲など、日本には「語りもの」と言われるジャンルの音楽が数多くあります。リズムやメロディよりも物語を語り、登場人物の心情や性根を表現することに重点を置く音楽です。

江戸時代に生まれた浄瑠璃に人形芝居が合わさってできたのが人形浄瑠璃、明治になって生まれ、大衆の心を捉えて一世を風靡したのが浪曲。いずれも太棹の三味線で太夫や浪曲師が物語を語ります。そこには、時代が変わっても変わらない人間の本質が描かれる一方で、時代とともに私たちが忘れてしまったものが残っています。

つい最近まで私たち日本人の周りには、ヒトを化かしたり、助けてくれたりするタヌキやキツネなどの動物がいました。経済至上主義とは無縁な人間が、これらの動物や自然と共生し、伝統的な共同体の中で生きていた頃の物語をお楽しみいただきたいと思います。


[日 時]
 2023年1月8日(日)14:00開演(13:30開場)
 ・公演時間は約100分

※限定124席
※就学児はご入場できません。
※状況によりプログラムの変更や開催が中止となる場合がございます。


[料 金]
 前売り券 3,000円(当日500円増)

[会 場]
 脇町劇場オデオン座( 美馬市脇町大字猪尻字西分140-1)
 TEL.0883-52-3807


[内 容]
●浪曲「平成狸合戦ぽんぽこ」
 浪曲師/玉川奈々福
 曲師/広村美舟

●人形浄瑠璃「本朝廿四孝 奥庭狐火の段」
 太夫/竹本友和嘉
 三味線/鶴澤友勇
 人形/淡路人形座

●トーク「タヌキとキツネの語り芸」
 玉川奈々福、沢村美舟、竹本友和嘉、鶴澤友勇

[チケット販売所]
〜※11月1日(火)9:30〜販売・予約開始〜
・徳島県立阿波十郎兵衛屋敷
・脇町劇場オデオン座
・あわぎんホール(徳島県郷土文化会館)


主催/
 公益財団法人日本芸能実演家団体協議会
 公益財団法人徳島県文化振興財団
 一般社団法人徳島新聞社
 穴吹エンタープライズ株式会社
 NPO法人阿波農村舞台の会



【会場、チケット販売・予約、お問い合わせ】
 徳島県立阿波十郎兵衛屋敷
 徳島市川内町宮島本浦184
 TEL.088-665-2202
 FAX.088-665-3683




 

2022年10月9日日曜日

11月3日(木)〜4日(金)秋の阿波おどり阿波人形浄瑠璃特別公演「デジタル襖カラクリと人形浄瑠璃」



秋の阿波おどり/阿波人形浄瑠璃特別公演
デジタル襖カラクリと人形浄瑠璃


秋の阿波おどりプレイベントとして、農村舞台の「襖からくり」をデジタル映像作品にした「デジタル襖カラクリ」を背景に、阿波人形浄瑠璃の新しい魅力をお楽しみいただけます。


【11月3日(木)】
(演目・出演団体)
・「寿二人三番叟」
 (人形/徳米座)
・「傾城阿波の鳴門 順礼歌の段」
 (太夫・三味線/友輔会、人形/青年座)

(11月3日スケジュール)
 10:45-10:55 解説・映像
 10:55-11:05    寿二人三番叟
 11:05-11:40 傾城阿波の鳴門 順礼歌の段

 13:45-13:55 解説・映像
 13:55-14:05 寿二人三番叟
 14:05-14:40 傾城阿波の鳴門 順礼歌の段
 15:00-15:10 寿二人三番叟



【11月4日(金)】
(演目・出演団体)
・デジタル襖カラクリ上映
・「傾城阿波の鳴門 順礼歌の段」
 (太夫・三味線/友和嘉会、人形/阿波十郎兵衛座)

(11月4日スケジュール)
 10:45-11:00 解説・デジタル襖カラクリ映像
 11:00-11:40 傾城阿波の鳴門 順礼歌の段

 13:45-14:00 解説・デジタル襖カラクリ映像
 14:00-14:40 傾城阿波の鳴門 順礼歌の段

 15:00-15:15 解説・デジタル襖カラクリ映像
 15:15-15:45 傾城阿波の鳴門 順礼歌の段





 

TOP