2021年3月28日日曜日

2021年4月25日(日)〜5月9日(日)木偶展&特別公演「でこでこでこ」





人形浄瑠璃の人形を「木偶(でこ)」と言います。人間よりもかわいく、華やかに、険しく、ひょうきんに、その多彩な表現を展示と特別公演と両方でお楽しみください。


県内で活躍する15人の人形師の作品約40点と天狗久の木偶を展示し、特徴的な装飾(化粧)や表情、カラクリなど人形ならではの表現をご覧いただきます。また、特別公演では、みなさまからのニーズが高かった「傾城阿波の鳴門 順礼歌の段」の続き「十郎兵衛内の段」のほか、特殊詐欺被害防止を題材にした「警醒電話鳴ると オレオレ詐欺の段」を上演します。各人形座の所有する人形に加えて、今活躍している人形師が作った木偶も公演に登場します。

 

●特別展●

 2021年4月25日(日)〜5月9日(日)

 各日とも9:30~17:00( ※最終日は16:00 まで)


 

●木偶制作実演●

 人形師の繊細な技、頭のカラクリの内部などを間近でご覧いただけます。

   2021年5月1日(土)〜5日(水祝)

 各日とも10:00~12:0013:0015:00




●特別公演●

 2021年5月1日(土)〜5日(水祝)

・11:00 定期公演「傾城阿波の鳴門 順礼歌の段」

・14:00 特別公演「傾城阿波の鳴門 十郎兵衛内の段」

  ※5/2(日)14:00は創作「警醒電話鳴ると オレオレ詐欺の段」



出演団体)

 5月1日(土)・・・・友和嘉会、勝浦座

 5月2日(日)・・・・友輔会 、青年座

 5月3日(月祝)・・・友和嘉会、鳴門座

 5月4日(火祝)・・・城北会 、寄井座

 5月5日(水祝)・・・友和嘉会、ふれあい座


 

 

■会場

徳島県立阿波十郎兵衛屋敷


■入場料

一般410円、高・大学生310円、小・中学生200円







2021年5月15日(土)〜16日(日)「一期一会の庭」


 


 

阿波十郎兵衛屋敷には、およそ三百年前に宮島の庄屋・板東十郎兵衛が築庭した「鶴亀の庭」があります。長寿の象徴である鶴と亀が、雄雌二匹ずつ見立てられた庭があり、人形浄瑠璃を鑑賞するのにふさわしい風情を醸し、来館者の心を癒やしています。

このたび、阿波十郎兵衛屋敷に新たに二日間限定で現代の日本庭園をつくります。母屋の座敷や土間に苔を貼り、木を植えてあたかも「鶴亀の庭」が増殖したかのような現代の庭をつくることで、連綿と続く自然の営みと、そこに根ざす日本人の感性を感じていただきたいと思います。

 11:00 と14:00の人形浄瑠璃定期公演とあわせてご覧いただけます。



【一期一会の庭】

■日時 

 2021年5月15日(土)~16日(日)

 9:30~17:00(最終日は16:00まで)


 ■会 場 

  徳島県立阿波十郎兵衛屋敷 


入場料

 一般410円、高・大学生310円、小・中学生200円


 ■作 庭 

  紡tsumugi 代表 尾形優


 ■協力 

 (株)南海造園土木

  阿波五月園

  鳴門造園資材有限会社

 

2021年3月21日日曜日

「和の空間でいけばな」令和3年4月18日(日)、5月23日(日)、6月20日(日)

十郎兵衛屋敷文化講座-人形浄瑠璃とともに楽しむ日本の伝統

和の空間でいけばな

 





阿波十郎兵衛屋敷を「和の空間」として、人形浄瑠璃とともに日本の伝統文化に触れる機会を設けていきたいと考えています。

「いけばな」にも「人形浄瑠璃」にも通じる日本人ならではの繊細で丁寧な感性や、細部にまで気を配る緻密な技法、簡素だけれど力強い表現など、日本の伝統文化の美しさがあります。

草月流 新田陛嘉(にったのりか)先生の指導のもと、時季にあったお花をいける講座とともに、阿波人形浄瑠璃の定期公演も併せてご鑑賞いただけますので、この機会にぜひご参加ください。1日だけの参加も可能です。

※現在感染症対策の為、開始時間をずらして講座を行なっています。
 ご予約の際は開始時間ご希望の上、ご連絡ください。

和の空間でいけばな

■日時         

令和3418日(日)、523日(日)、620日(日)

各日とも13001600


■料金          

1,000円(入館料含む)


■材料費(お花代) 

1,500


■お申込み    

 前日までに阿波十郎兵衛屋敷まで。

 1日だけの参加も可能です。花器やハサミ等は準備しております。  

※ご希望の時間帯(1時間程度)をお知らせください。 


【会場・お申込み】
 徳島県立阿波十郎兵衛屋敷
 徳島市川内町宮島本浦184
 TEL088-665-2202
 FAX088-665-3683
 awajurobeyashiki@mf.pikara.ne.jp

2021年2月23日火曜日

GoToトラベル「とくしま周遊クーポン」地域共通クーポン」ご利用について







当施設では、下記の各種クーポンをご利用いただけます。


(利用可能場所)
1.阿波十郎兵衛屋敷 入場券のご購入
2.徳島じょうるりショップでのお買い物
 でご利用いただけます。

◇とくしま周遊クーポン◇(2021年3月1日から5月31日まで)


・お釣りの返却はできません。


◇地域共通クーポン◇(2020年10月1日から)
※現在「地域共通クーポン」はご利用いただけません。
・利用エリアに徳島県の記載があり、有効期限内のクーポンのみ使用可
・クーポンのはんけんが切り取られていたり、裏面のQRコードが確認できない等の場合はご利用いただけません。
・お釣りの返却はできません。


◇徳島で得するケン(2020年8月1日から)
※2021年2月28日で終了

・クーポンの裏面に提供施設名と提供日の記載があるクーポンのみ使用可。
・当施設でクーポンの提供はしておりません。
・お釣りの返却はできません。








2021年2月21日日曜日

4月3日(土)9:30~16:00【4月3日(土)は遊山の日】(※展示は4日まで)


 



徳島には遊山箱という素敵な伝統文化があります。徳島の子どもたちにとって一年で一番楽しかったのが4月3日の「遊山の日」です。三段重ねのお弁当箱に、お寿司や煮しめ、ういろ、寒天などを詰めてもらい、家族や友だちと野山や浜、お花見に出かけました。

子供への愛情、親への感謝の気持ちが詰まった遊山箱の新しい活用方法を提案していくことを目的に、遊山箱文化保存協会と徳島県立阿波十郎兵衛屋敷の共催により、イベントを開催いたします。


【4月3日は遊山の日】

 ■日にち/2021年4月3日(土)9:30〜16:00

    (※遊山箱未来プロジェクト展は4日まで)

■会 場/徳島県立阿波十郎兵衛屋敷

■入館料/一般410円、高・大310円、小・中200円


●遊山箱未来プロジェクト展●

・展示内容

江戸時代から現代に至るまで、普段見ることのできない貴重な遊山箱約60

「遊山箱未来プロジェクト」により徳島商業高校美術部が絵付けを復刻した作品10数点


●人形浄瑠璃特別公演●

第①部 10:0011:40

第②部 13:3014:40

プログラム(1部、2部とも内容同じ)

・映像「遊山箱と阿波人形浄瑠璃

・創作人形劇「遊山箱をさげて」

  出演/徳米座、鳴門座

・「傾城阿波の鳴門 順礼歌の段」

  出演/友和嘉会、鳴門座


●遊山箱と和菓子販売●

遊山の日限定の和菓子やいろいろな遊山箱の販売もいたします。


--------遊山箱ランチ(30食限定・要事前申込)--------

★遊山箱ランチは定員に達しましたのでご予約を締め切らせていただきます。

昔ながらの遊山箱弁当を、阿波十郎兵衛屋敷の母屋の座敷で、

江戸時代から残る「鶴亀の庭」を見ながら、お召し上がりいただけます。

■お弁当代 2,500(税込み)

第①部/15食(11:4512:30満席

第②部/15食(12:4013:25満席

【遊山箱ランチお申込み方法】

遊山箱文化保存協会

受付開始:2月22日(月)9:00~

電話番号:090−4785-8890

----------------------------------------------------------------------












 

 


 

2021年2月1日月曜日

2021年1月〜3月定期公演スケジュール変更のお知らせ

 


※2020年〜2021年の
阿波人形浄瑠璃定期公演スケジュールが下記のとおり変更になっています。
来館される際には、マスクの着用・手指消毒等にご協力をお願いいたします。


公演時間:約35分(全席自由席)



【1月】
毎日11:00 (1/4から開館)

【2月】
平 日:11:00
土日祝:11:00、14:00
※臨時休館・・・2月15日(月)〜2月17日(水)

【3月】
平 日:11:00、14:00
土日祝:11:00、14:00


今後の状況によって変更する場合がございますのでご了承下さい。

2021年1月25日月曜日

臨時休館(2021年2月15日〜2月17日)のお知らせ

 展示室改修工事に伴い、下記の期間臨時休館となります。

ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承ください。

<<臨時休館>>

2021年2月15日(月)〜2月17日(水)



 

TOP