2020年3月16日月曜日

【光秀がくる】(特別公演/5月3日、木偶展/4月27日~5月6日)


「光秀がくる」

阿波人形浄瑠璃 特別公演&木偶展「絵本太功記」

 


勇猛果敢な性格と類まれなる知力で戦国時代を生き抜いた「明智光秀」を主人公にした大河ドラマ「麒麟がくる」が好評ですが、人形浄瑠璃でも光秀が本能寺の変で織田信長を討ってから、天王山の合戦で秀吉に敗れるまでの、光秀の「三日天下」を題材にした『絵本太功記』は、時代物を代表する人気の演目です。

このたび、阿波十郎兵衛屋敷において、徳島で最も古い歴史を有する「勝浦座」による特別公演と、絵本太功記に登場する木偶の展覧会、人形師による木偶制作の実演を併せて実施いたします。「絵本太功記」は、阿波十郎兵衛屋敷で、およそ10年ぶりの上演となります。

 

●特別公演「絵本太功記尼ヶ崎の段」
    日時/令和2年5月3日(日・祝)15時〜16時
    出 演/太 夫:内田美峰、藤井登美昇(友和嘉会)
         三味線:竹本友和嘉
         人 形:勝浦座

 



●木偶展「絵本太功記」
   勝浦座所有の天狗久の作品や、県内で活躍する人形師の
       作品など、絵本太功記に登場する人形を展示します。

日時/令和2年4月27日(月)〜5月6日(水)
        9時30分〜17時(最終日は16時まで)

 



●木偶制作実演

  人形師の繊細で丁寧な技を、間近でご覧いただけます。
   日時/令和2年5月3日(日・祝)、
             5月4日(月・祝)、
             5月5日(火・祝)
        各日とも10時〜12時、13時〜15時

 

 
 
入場料/ 一般¥410、高・大学生¥310、小中学生¥200
  会  場/ 徳島県立阿波十郎兵衛屋敷
 
 

TOP