2021年12月4日土曜日

12月5日(日)・6日(月)第16回徳島浄瑠璃の会 全国競演大会





「浄瑠璃」とは、太棹の三味線の伴奏で、太夫が物語の登場人物の台詞や仕草、感情、情景などすべてを表現する語り音楽。
 
リズムやメロディよりも歌詞を、ストーリーよりも心情を表現することに重きをおき、楽譜のない浄瑠璃は、唯一、西洋音楽の影響を受けない音曲と言われています。
 

 本公演では、徳島・兵庫・大阪で拠点に活動する小学生から80代までの幅広い年代の太夫、三味線奏者が集まり、多彩な外題を数々を披露します。
 人形がつかない「浄瑠璃」の公演で、太夫と三味線奏者がつくりあげる物語の世界をじっくりとお聴きください。

※11:00〜、14:00〜
阿波人形浄瑠璃定期公演傾城阿波の鳴門 順礼歌の段」もあわせてご覧いただけます。


第16回徳島浄瑠璃の会 全国競演大会
■日 時/
 2021年12月5日(日)9:25~16:45
             12月6日(月)   9:40~16:10


■会  場/

 徳島県立阿波十郎兵衛屋敷

 (TEL.088-665-2202)


■入場料/

 一般410円、高・大学生310円、小・中学生200


【お問い合わせ】

 徳島浄瑠璃の会(TEL.090-1008-6556/吉田)


■主催/徳島浄瑠璃の会

■共催/徳島県立阿波十郎兵衛屋敷

■後援/(公財)徳島県文化振興財団

     (公財)阿波人形浄瑠璃振興会







 

TOP